明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

本年1発目の小説の更新はまだですが、活動をもそもそ再開しているという意味も込めて、記事を描きたいと思います。

とりあえず現段階でぼんやり思い浮かんでいる、2017年の予定(という名の目標)を挙げたいと思います。

①『宝珠細工師の原石』の同人誌版本編②完成、web連載完結
現在水面下で作っている、本編②でもある『宝珠細工師の原石 ―宝珠を実らす樹―』を完成させ、印刷所にだして、4/1のテキレボ5にて頒布したいと思っています。まだまだ推敲の余地はありの状態ですが、初稿は書き上がっているので、どうにかなると思っています。3月の頭には印刷所にだすので、あと2か月が勝負ですね……(ファイト―!)
web連載については、同人誌版を転載しているだけですので、同人誌ができれば、無事に完結できる予定です。

②アンソロジー原稿提出
まだ表立ってのサイトはできていないので、大々的にコメントは流していませんが、タチバナナツメ様主催のファンタジー作品のアンソロジーに寄稿予定です。
年末に初稿はどうにか書き上げたのですが、最初に思っていたのと結末がやや違うので、要推敲文章です。これは3月末に提出なので、おそらく宝珠細工師~を入稿次第、最終チェックに入る予定です……。
webでのアップは未定ですが、いつかはする予定ですのでよろしくお願いします。
私以外にも素敵な人が寄稿予定なので、ファンタジー好きさんには是非気にして頂ければ嬉しいです。

③水と循環を巡るファンタジー『水環の査察官』完結させる!!
これが今年のメインの目標になると思います。webでの活動が10周年になる11月末までに、完結させたいです。
今までの執筆スピードや、同時並行でイベント参加していることを考慮すれば、全然不可能ではないのですが、来年度から環境が変わる予定ですので、断言できないのが辛いところです(笑)
とりあえず目標には掲げます。来年度いっぱいかかったら、忙しかったんだな~と思ってください。

④イベント参加
4/1のテキレボ5には参加します。それ以後は環境が(以下略)
とりあえず、5月のGWイベントは見送ります。(コミティアとか文フリとかありますけど……)
夏で復活できれば素敵、秋のテキレボで復活できたらまあ順当、そのまま今年は復活できなければ、残念でした……という感じになりそうです。


4月からどうなるかさっぱりわからないので(笑)、今年度残り3か月が勝負だと思っています。
同人誌、アンソロを早々終わらせて、水環をどれだけ進められるか……。
のんびり過ごしたいですけど、連載始めたからには、頑張って完結させたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

こんばんは。
まだ大晦日に連載小説を更新する予定なのですが(最低でも毎週土曜日更新)、一足先に総括を。
今年は……創作に関しては新たな一歩を踏み出してしまった年だと思います(笑)
目標振り返り、実績、その他文章でつらつらと綴っていきます。

【年明けにあげた目標】
①web小説『時竜と守護者達』完結→◎
②製本版『魔宝樹の鍵』5巻、後日談発行→◎
③長編を一本以上書く→◎
 ・『宝珠細工師の原石』→前日談、本編①執筆完了。本編②は初稿は書き終えた。(一応最後まで書けたということで◎で)
 ・『水環の査察官』→1章書き終えた。あとは更新のみ。以後は来年に。
 ④その他→イベントにでる。(◎)

【今年の実績等】
◆執筆量(初稿執筆分)…合計約42万字
*『時竜と守護者達』4章…4万字
*『魔宝樹の鍵』番外編4~8話…7.3万字
*『宝珠細工師の原石』前日談、本編①②…16万字(テキレボ5アンソロジー含む)
*『水環の査察官』プロローグ、第1章…12.2万字
*その他…2.8万字
 ・『和珠が繋ぐ絆』(魔宝樹の鍵の番外編。テキレボ4アンソロジー)…4000字
 ・春に発刊予定のアンソロジー寄稿作品…2万字
 ・その他web上にアップしていない、イベントで発表した掌編等(キャラクターカタログ、300字SS、ペーパー)…4000字くらい

◆発行物(有料配布物:4冊/無料配布物:3冊)
・魔宝樹の鍵 5巻(B6/332ページ)
・魔宝樹の鍵 後日談(B6/272ページ)
・魔宝樹の鍵 Special Book(全巻購入者特典:B6/40ページ)
・(宝珠細工師の原石:前日談)若き芽の輝き(文庫/50ページ)
・魔宝樹の鍵 無料配布冊子vol.1 冒頭部及び各巻あらすじ収録(B6/28ページ)
・宝珠細工師の原石 ー伸びゆく二つの枝葉ー(文庫/152ページ)
・魔宝樹の鍵 無料配布冊子vol.2 主要キャラクター紹介掌編小説収録(A5/12ページ)

◆イベント参加(3回)
・COMITIA 116
・第4回 Text-Revolutions
・COMITIA 117

総じて言うと、創作に関しては駆け抜けた1年でした!!!
途中で生き急いでいると、何度思ったことか!!

さて、つらつらと1年を振り返っていきましょう……。(超長文)

続きを読む

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
一部地域では松の内は過ぎていますが、新年一発目なので、このようなご挨拶を取らせて頂きました。
本年も創作にはマイペースに取り組んでいきたいと思っています。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


ではまずは活動報告から。
冒険恋愛ファンタジー「時竜と守護者達」の新章である第3章 不穏な空気が漂う町を更新開始しました!
今回は女たらしでもあるキースに焦点が当たっているお話となります。初っ端からある人と再会していますが、果たしてどうなることやら……。

第3章は第1、2章よりもドキドキする展開がやや増えるかと思いますが、恋愛を主題とした小説をほぼ書いたことがない人なので、うまく書き切れていなかったらすみません。
今まで書いたことのない展開を入れ込もうと、努力している真っ最中ですので……。

さて、最近冒険ファンタジーだけではなく、冒険恋愛ファンタジーと銘打とうかと思っています。糖度はそこまで高くないですが、ベースとしているテーマの割合でも恋愛がそこそこ強い方なので。
ただし恋愛ファンタジーかハイファンタジーのどちらかと問われれば、後者をとります。恋愛が主題のものに、女が戦闘シーンに颯爽と参戦しません!(笑)←

魔宝樹の鍵もたしかに後半からは恋愛に重きを置いていますが、ただの恋愛ではなく、土台にある人生やら生き様からの延長であると思っているので、恋愛ファンタジーではないと思っています。
いや、恋愛ファンタジーでしょ!というご意見ありましたら、教えてください。恋愛ファンタジーといっているラノベは読んだことがなく、わからないので……。

……脱線しましたが、3章も週2~3回更新で1か月程度の連載を予定しています。
テンポ良く進んで行く展開となりますので、お気軽にお読みいただければと思います。


さて、もう一つお知らせ。
大長編冒険ファンタジー小説『魔宝樹の鍵』5巻の部数調査を実施中です。
とりあえず明日までとなります。
アンケートにお答えくださった方、ありがとうございます!
4章までの購入者や購入希望者を考慮して刷りますので、アンケートに答えていなくても、既刊購入者であれば大丈夫かなと思っています。

5巻で本編が終わるので、ついでに1、2巻の再印刷を頼む予定です。ほぼないといっても過言ではないので……。
もし気になった方がいましたら、お気軽にお声かけくださいませ。
もとから縦書きを意識して書いている小説なので、なろうの横書きで読むよりも、断然読みやすいと思っています。
とりあえず5巻の本が完成次第、また活動報告にお知らせにはきます。

ちなみに4巻を送付した方には既にお渡ししていますが、いずれの本も製本版の表紙と裏表紙をポストカードサイズに印刷した物を、おまけとしてつけていますorつける予定です。
4巻印刷後に実行したことなので、それ以前に購入している人にはお渡しできていない状態です……。なので、続刊を購入した方にはまとめて送付しますが、もし今後続刊の購入希望はなく、購入した巻のポストカードが欲しいという方はお声かけください。送料はこちらで負担して、送付させて頂きます。よろしくお願いします。
 
 * * *

さて、活動報告は以上。次から今年の目標or予定です。

①冒険恋愛長編ファンタジー『時竜と守護者達』を完結させる!
一応、年度内には終わらせる予定です。……予定ではなく、終わらせます。
内容的にだらだら書けなくもないのですが、もとから大長編にしようと思って書き始めたのではないので、自分の中の予定通り全4章くらいで終わりにしようかと思っています。まあ、4章はながーくなりそうですけどね……。

②大長編冒険ファンタジー『魔宝樹の鍵』の製本版を5巻+後日談本を作る!
5巻はほとんどできているので、あとはちょっと最後を見直して入稿するだけなので、大丈夫そうです。
後日談本はweb掲載版の後日談にプラスして、何作か短編を書きおろす予定です。
何本書くかは未定ですが、そのうちの何本かはweb上にアップしたいと思っています。春の終わりから夏くらいに、後日談の後ろに番外編を加えますので、webの読者ももしよろしければお目に留めて頂ければ嬉しいです。

③長編を1本以上書く!
来年度に書きたい長編が2本くらいあります。2本目は年をまたぎそうなので、とりあえず1本と宣言しておきます。
夏からは製本も終わるので、がつがつ書きたいものですね。(予定は未定)

④その他
春にちょっとやりたいことがあります。
それが公に宣言できるのは、来月くらいでしょうか。チキンな私はまだ悩んでいるので(笑)、誰か背中を押してくれるか、引っ張ってくれないだろうか……。
製本化したものを5冊も積み重ねれば、やりたくなることがでてくるものです。むしろそこまで積み上げる前に、実行しろよというお言葉もありそうですね。


目標はつらつら書きましたが、あくまでも今の環境が変わらないことを前提にしております(笑)
たぶんまだ変わらない予定ですが、万が一4月から大きく環境が変わって、創作がまともにできなくなったら、この目標は見なかったことにしてください。
何事も無理せず続けるのが、創作ですから!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今年は徐々に新作の連載にも力を入れていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

こんばんは。
先ほど、冒険恋愛ファンタジー『時竜と守護者達』の最新話を更新して、第2章 水竜の神殿を持つ町が終了しました。
新キャラの学者アルフィーの登場とラッセルの掘り下げを中心に行った話です。
なかなか進まなかったので、一気に事件を起こして、ドタバタと進ませました……。
ラッセルお前、何をやっているんだ!!という突っ込みもあるでしょうが、彼もまだ幼いので許して下さい(笑)

がつがつ進んでいましたが、とりあえず一区切りということで、次の更新(第3章)は1~2週間後を予定しています。また週2~3回くらいで更新していきたいなと思っています。
断言できないのが悔しいです……。昨年の年末年始は風邪をひいて、さっぱり創作できなかったので(笑)

この小説は、私としては書きなれていない設定(一人称、逆ハーレム)で、いかにテンポよく進ませて、書き切ることができるか、をモットーとしているので、魔宝樹と比べたら軽い部分があるかもしれませんが、とにかく楽しんで頂ければ嬉しいです。

* * *

さて、今年の更新は最後なので、簡単に今年の振り返りをしたいと思います。

まず執筆量としては……
・『朝夕疾風記』…2.5万字
・『魔宝樹の鍵』番外編三…1.7万字
⇒製本化にあたり書き下ろしたもの、web上にも割り込み投稿で投稿しています
・『天色道の疾走』…9.6万字
・『時竜と守護者達』…15万字(webにあげていない、3章の初稿分含む)

合計28.8万字で、30万字に近く、昨年とだいたい同じ分量でした。
(年末にかけて水面下で短編を書きたいと思っているので、31日付では若干増えているんじゃないかと思っています(笑))


しかしここで終わらないのが、2015年!!
魔宝樹の鍵の製本化を必死にやっていましたよ……!!
・2巻 緋色に染まる天地(324ページ)
・3巻 水に漂う記憶の欠片(284ページ)
・4巻 変革の先導者達(336ページ)の計3巻を発刊。

現在5巻が一通り推敲が終わったので(あとは最終チェックのみ)、実質4巻近く作ったと思われます。
製本関係の詳細な内容はこちらから。現在5巻の部数調査中です。既にアンケートにお答えくださった方、ありがとうございます!

自分としては、ハイスピードに頑張っていると思っています。作りながら他の作品を書くなんて、器用なことをしていると思いますよ。息切れしていますが、どうにかもう少し頑張りたいです。

朝夕疾風記は予定通り1月中に江戸編を終わりにできました。続編は今のところ予定していません。

天色道の疾走は年初めに掲げた目標の一つである長編です。こちらは短編を書き終わった後から、長編版として書きなおそうと思っていたので、書けて良かったです。

時竜と守護者達は、年内に長編1本くらい書きたいと思い、逆ハーレムを書こうというきっかけを与えてくれたので、書き始めたものです。
本当は10万字位でさくっと終わりにするつもりだったのですが、20~30万字くらいになるかと……。キャラの数増やすと決めた時点で、話も長くなるのは目に見えていたはずなのに……orz

魔宝樹の製本版は予定通り3~4冊できました。
年末に入稿するとなると、某大規模イベントの煽りをもろに食らうのを昨年体験しましたので、今年は年明けの少し落ち着いた時に入稿する予定です。決して5巻がボリューミーになりすぎたり、新作書き出して推敲する時間がとれない、とかそういう理由だけではありませんので……!!


これ以外の創作関係ですと、早村友裕さん著であり、猫乃鈴さんがイラストを担当している、製本版『賽ノ地青嵐抄』のアドバイザーみたいなのをしていました。
たいして役にたっていませんが(←)、体裁や誤字脱字チェックなどを中心にやらしてもらいました。
製本をしたことがあり、製本しましょう!とふっかけた一人でもあるので、オファーがかかったのかと思っています。製本を提案したのが今年の2月。月日が流れるのは早いです。
気になった方は、こちらのページをご覧くださいませ。テンポが良い、少年漫画のような面白い小説で、表紙や挿絵がとても素敵です!


オフ会もぼちぼち参加させて頂きました。
4月末に行った物書きオフ会は本当にいい刺激を受けれたな……と思っています。

あと個人的にですが、従来の創作友達の方で本を作ったのを手にできたのが嬉しかったですね。賽ノ地青嵐抄もそうですし、タチバナナツメさんの時の軌跡を手に取った時とか。
私ももっと頑張らないとなーと思いました。

……とまあ、今年は仕事の時間以外は創作を本当に頑張った1年でした。
たまにはこういう年もあっていいでしょう!と開き直っておきたいです……。

来年の目標は年明けにでも。まだやりたいことあるので、こっちの世界から消える予定はありません(笑)

皆さま、今年1年間も大変お世話になりました。
ネットでの交流、オフでのお喋りなど、たくさんお話できて嬉しかったです。
来年もどうぞよろしくお願いします!


では、良い年をお迎えくださいませ。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


今年の年末年始は寒波が襲ってきているようですが、みなさんお元気でしょうか?
どうやら2014年の疲れが溜まっていたのか、大みそかから正月にかけて珍しく風邪ひいていました。
今も咳がごほごほ出るくらいですが、だいぶ良くなったのでよかったです。やっぱり環境の変化は大きかったか……!←

さて、ちょっと元気になったので、もそもそ執筆をし、
『朝夕疾風記』江戸編 第三話を更新しました。
早村友裕さん著、賽ノ地青嵐抄【江戸編】第五、六話、浪士組襲撃事件の朝陽視点のお話です。
書き進めているうちに、朝陽も聡い部類には入ると思うのでああいう展開になりました。頭の回転は速い方だと思いますよー!
次の話はちょっとまったり系を書いて、最後のお話へとリンクさせたのを書きたいです。
執筆の勘も少しずつ戻ってきたので、週1更新にしたいです。


さて、毎年行っている年度初めの目標といいますか予定は以下を考えています。

①『魔宝樹の鍵』製本版を3~4冊製作する!
 既に希望された多くの人の手元に届いているようです。おかげさまで喜んでもらえて、私も非常に嬉しいです。市販で売られている書籍を意識して作ったので、そこも評価されたようで良かったです。
 私としては作って満足してしまい読み返す時間もなく、本棚に他の書籍本と共にならんでいます。有難いことに違和感ないです、本当に(笑)
 予定としては3~4か月のペースで1冊作りたいと思っています。
 既に1巻は手元にあるのはすべて受け渡し先が決まりました。再販については、新刊がでる前にまたアンケートを取りますので、その時にでもお答えくだされば嬉しいです。アンケートを取る前でも、拍手やメッセージ等、私に耳打ちして頂ければカウントはしますので、お気軽にどうぞ!

②朝夕疾風記の江戸編を完結する。
 一応1月中を目安に完結させます。あと2~3話なので、たぶん予定通りに終わるかと。
 本編で乱世編でも始まったら、新しく執筆するかもしれませんが、江戸編で一区切りです。こっそり完結させておきます。

③10万字長編を1本以上は書く。
 1本は書くものは決まっています。完全新作、というよりも以前書いた短編を長編版にするので、リメイクという要素が大きいですが、たぶん序盤以外はまったく違った展開になるかと思っています(笑) こちらはある程度書き溜めてから連載をしたいので、春明け以降になりそうです。少なくとも上半期には……!?
 あと1本くらい書けたらいいのですが、現段階では考えがまとまらないので保留です。
 もしかしたら短編を数本とかなるかもしれません。久々にイラスト小説とか書いてみたいですね、どなたかお題を(おいっ)

とりあえず今の時点ではこのような感じです。余力があれば企画とかにも参加したいです。
あとネット小説も読みまくりたいな……。未だにkindleに多数の読みかけのが溜まっているので←
今年はネット上ではまったりとした活動となりますが(水面下では必死に頑張っていますよ)、どうぞよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。